料金も格安なVOD

映画やアニメなどの作品を見たい時は、もちろんレンタルビデオという選択肢もあります。

ただビデオの場合、どうしても返却しなければなりません。

作品によっては、レンタル料金が少々高めになっている事もあります。

その点VODはおすすめです。

今回は、映画やアニメなどの作品に関心がある方のために、

なぜレンタルビデオよりVODの方がおすすめかを解説しています。

 

レンタルビデオの主なデメリット

 

多くの方は、レンタルビデオ店に足を運んでいます。

テレビなどで映画が宣伝されていると、つい見たくなる事もあるでしょう。

ビデオ店に行けば、もちろん映画作品などのDVDを借りる事はできます。

ただお店でDVDを借りる場合、どうしても返却期限を意識する必要があります。

そもそもレンタルという特性上、DVDを購入する訳ではありません。

一時的に借りる事になりますし、返却の義務が生じる訳です。

1週間レンタルする場合、もちろん1週間以内に返却しなければなりません。

ただ普段忙しいと、なかなか返却できない事もあるでしょう。

サラリーマンの方々は普段の仕事は忙しいですし、お店に行く時間を取れない事もあります。

育児に忙しい主婦の方々も、同様です。

注意を要するのは、延長料金です。

実はレンタル期間を超過する事は可能なのですが、どうして割増料金がかかってしまいます。

例えば1週間レンタルする時の料金は700円だとします。

もちろん日額100円になる訳ですが、期限までに返却できなかった時は、

日額150円などの割増料金になる事もあります。

 

返却不要でサービスを楽しめるVOD

 

ところでVODというサービスの場合、その返却を意識する必要はありません。

返却というシステムがないからです。

そもそもVODの場合、いわゆる定額サービスになります。

月額料金を支払っておけば、WEBで色々な作品を見放題の状態になるのです。

WEBで一時的にダウンロードして、指定の期間だけ視聴する事になります。

VODというサービスは、原則として月額課金になります。

例えば「ひとまず1ヶ月だけサービスを利用する」ために、申し込みしたとします。

そしてVODのサービスを利用し始めてから、1ヶ月経過しました。

その場合、自動的にサービスは利用できなくなる訳です。

1ヶ月目以降も動画を視聴し続けたいなら、月額料金を支払う必要はあります。

そのシステム上、決してビデオを借りるわけではありません。

借りる必要もない以上、返却も不要です。

格安にサービスを楽しめるVOD

それと料金に関するメリットもあります。

冒頭でも少々触れた通り、レンタル料金は若干高いケースもありますが、

VODは格安という声も多いです。

というのもVODというサービスは、平均的には1,000円前後になります。

どれだけドラマや映画の作品を視聴しても、

その1,000円という指定金額を超えることはありません。

レンタルビデオの場合、1,000円以上になるケースもあります。

DVDを1本レンタルする時に600円かかる場合、2本レンタルすれば1,200円になるでしょう。

明らかにVODの方が、格安になる訳です。

お金の問題は決して軽視できませんし、

最近ではレンタルビデオでなくVODを利用する方も増えてきています。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、

テレビなどで今すぐ「観て」「聴いて」 「読んで」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

【ビデオ】

■最新映画はレンタル同時配信■  

貸出中の心配なし!

レンタルビデオの新作コーナーがあなたの手元に!

 過去の名作も!

■地上波テレビドラマを追っかけ配信■

 放送中のドラマから懐かしのドラマも豊富!

 もう見逃しても心配ありません!

■海外・韓流ドラマの決定版■

 見始めたらもう止まらない作品が盛りだくさん!

 時間の許す限りイッキに楽しめます!

■アニメ見るならU-NEXT■  

国民的な娯楽であるアニメをとことん楽しめます。

キッズ向け作品も  多数配信!

■バラエティ番組も配信中■  

懐かしのバラエティ番組から、ドキュメンタリー番組まで見逃せません!

31日間無料トライアル実施中!

さらに最新作や電子書籍などが楽しめるU-NEXTポイント600円分もプレゼント!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 



ABEMA