検討中の方必見!動画配信サービスのメリットについて

昨今の動画配信サービスの位置付けについて

動画配信サービスと言うのは映画やドラマ・アニメに代表される我々が

日常で見ているエンターテイメントを動画で鑑賞する事が出来る新しいサービスになります。

尚、代表的な無料動画サービスはYouTube、Ameba TV、ニコニコ動画になります。

また素人が配信している動画提供サービスは無料となりますが、

プロが作っているサービスはエンタメとなりますので有料になります。



定額で見放題

次は動画配信サービスのメリットについてお話しをさせていただきますが何と言っても

「定額で見放題である」と言う事に尽きるのではないかと思います。

これは世の中にある全ての動画配信サービスが対応している訳ではないのですが、

でも概ねメディアで紹介されているサービスはほぼ「定額で見放題」が基本的なアプローチとなっております。

因みに有名で分かりやすい所で言いますと元々海外から来日したサービスとなる

「Hulu」や「Netflix」「Amazon」があります。

また定額で見放題にはどの様なメリットがあるのかと言いますと、

長編を見る場合にとても便利となりまして、

特にドラマについてはシーズン物もありますので都度お金を払わなくても

定額なので気にせず見れると言う事が言えます。

因みにビデオレンタルでシーズン物を全て借りるとかなりの金額がかかってしまいますので

圧倒的に定額の方が良いと言えるのです。



PPVの利用によるメリット

次はPPVを利用する事によるメリットについてお話しをさせていただきます。

上記でご説明をさせていただいた通り定額で見放題と言うのは本当なのですが

しかし定額であり更に格安と言う事もあってあまり新しい作品の更新が遅いと言う弱点があるのです。

もう少し分かりやすい指標でお伝えを致しますとレンタルビデオ屋さんで言う所の

「最新作」は直ぐに見る事ができません。

なので比較的古い作品を楽しみたいと言う時には良いのですが、

でも中には「最新作が見たい」と言う場合もありますので

そういう時に活用したいのが「PPV」と呼ばれるペーパービューの各作品毎に課金をするシステムとなります。

定額ではないと言う事で心配になる方もいますが新作を見る頻度や映画や

レンタルする金額を考えればまだ目を瞑れる費用だと言えるでしょう。

ネット環境があれば場所を問わずに鑑賞可能

動画配信サービスはネット環境さえあれば自宅でなくても動画を見る事ができます。

ですのでご自宅以外でもwifiの環境がある所(会社、喫茶店、新幹線、その他公共スペース)

であればどこでもと言う事になります。

例えば夏の暑い日にご自宅で冷房をつけっぱなしにすると

電気代が上がるのでWifiがつながる場所に行って2時間位涼みながら動画を見て

リフレッシュと言う事も出来ますし、

またポケットWifiがあれば会社往路の通勤電車が長い時間を活用して

普段見れていないドラマを見る事だってできるのです。



動画配信サービス会社の付加価値

最後に動画配信サービスの付加価値についてお話しをさせていただきます。

「定額で見放題」と言う事で肝心な画像は余り綺麗ではないのだろうか?

と思っている方も多いと思うのですが実際にはDVDよりも鮮明な画像であり

ブルーレイ以下程度と言う表現が適当だと思います。

実際にはHD画質と呼ばれる画質で見る事ができますので少しだけ

ブルーレイより劣る位なので全然ストレスが感じられない位のレベルです。

その他の付加価値としては動画配信各社サービス限定のオリジナル作品と言うのがあります。

特にHuluやAmazon等で配信されているのですが、

オリジナル作品とはまだレンタルされていない物もありますので

正に各社が差別化を計る部分でもあるのでこれから

動画配信サービスを選ぼうをしている方は各社にどの様な

オリジナリティがあるかをじっくりと見比べてみると良いでしょう。