vod とは?オススメのVOD動画配信サービスとは?サービスを徹底比較

ユーチューブなどの動画配信サイトやスマホによってムービーをご覧になることが増加してきました。

そのような中でヒットしているVODに関しまして周知されていますか。

VODとはビデオオンデマンドを省略したもので、

インターネットを通して動画を配信するサービスということを意味します。

 

DVDを借りてご覧になるという過去のライフスタイルを一気に書きかえてしまう革命的なサービスなのです。

金額がタダのものや別料金でオリジナルなサービスを扱っているものなど数多くの種類がありますから、

どちらのVODにすべきか悩んでしまいます。

 

こちらではVODの基礎的な内容の案内だけじゃなく、

理解しやすいサービスの中身をリストでお教えしますので念頭においてみてください。

 

VOD動画配信とは

VODとはオンラインで動画を配信するサービスです。

国内及び海外問わないで映画だけではなくドラマ、

アニメとか音楽であったりいろんな作品が配信されております。

VODではこれまでのDVDのレンタルサービスとは異なって、

以下のようなおすすめポイントがあげられます。

・いたる所都合が良いときやところで視聴できる

・お店に出向く面倒くさいや遅延費用が無い

さらに、この頃では様々な会社がVODのサービスを取扱っています。

このおかげでそれぞれウェブサイトがおのおのアピールポイントを生みだして、

シリーズ別でのラインナップの違いが出来たり、

販売ページ個性のある番組を演出してライバル企業と比べての差別化を目指しています。

 

利用をするサイドから言えば、

一風変わった作品がいっぱい見られますとイメージすれば、

楽しみにしてくるものですね。

 

いよいよVODにおいても細部にわたってお伝えしていきますから、

意識して興味深い動画生活していただきたいです。

 

VOD 動画配信のメリット

こちらではVODを選ぶうえでのメリットをご紹介して行こうと思います。

ショップにはいかなくて大丈夫

いままでご自宅でDVD映画やアニメにおいては、

手間をかけてDVDのレンタルショップに出掛けていただと考えられます。

 

もちろん、

返すときはさらにお店に出向くことが求められました。

 

さらに、

レンタル期間中に貸してもらった作品を見られずに遅延費用が発生するなどといったこともちょくちょく。

 

VODを使うと、

こういった手間のかかるめんど臭い悩みの種をあっさりとクリアするということができるというわけです。

vod とはいつでもどこでも視聴できる

VODで動画を見るときと言うと、見たい作品に決めるだけで済みます。

 

おまけに、TVだけでなくスマホやタブレット等でも利用することができます。

 

このおかげで、移動中あるいは出かけた先など何時でも何処でもムービーが楽しめます。

 

配信コンテンツの数量がいっぱいある

 

DVDのレンタルでは、お店やエリアによって作品本数に違いがあります。

これによって、見ようと考えた作品が見つけられないことも度々ありましたでしょう。

 

VODは、何時でも何処でもおんなじ作品点数のサービスを受けることが出来ます。

 

これまで以上に、レンタルショップに取り扱っていない様なこだわりのある

作品が用意されていることもあり得ます。

 

お宝もののユニークな作品を見つけることができるのだってワクワクしますね。

vod とは月の利用料金も安価

VODのほぼすべての販売サイトだと、1ヶ月の料金に定額制を取り入れています。

金額相場と言いますとだいたい1000円くらいです。

DVDのレンタルの金額平均金額が1枚ぐらい300円ぐらいですので、

VODで1ヶ月に2作品を視聴するだけであってもリーズナブルに利用するということができちゃいます。

 

vod とはオリジナル作品も視聴できる

現在注目されているVODサービスにおいては、話題沸騰中のドラマあるいは映画を配信するのみで無く、

オリジナル作品を製作して提供している物も見受けられます。

 

こういう内容を見るためにVODを利用するご利用者様も増加してきてます。

 

お試し(トライアル)期間でオリジナル作品が面白いと感じ取れたら、

この販売サイトをチョイスしてみるのもいいかもしれませんね。

 

VOD 動画配信のデメリットとは

VODを取り入れる場合のデメリットをご紹介して行こうと思います。

 

vod とはジャンルに偏りが見られる

この頃はいっぱいの会社がVODのサービスを販売しています。

 

それらのうち1つ1つ配信している動画のシリーズやジャンルに偏りがあると言えます。

 

開始するにあたりきちんと比較検討したというケースでも、

希望しているようなかそうでないのかは利用してみないと直ぐにははっきりとしていませんでしょ。

 

このため、ほぼすべての販売サイトが料金がかからないお試し(トライアル)

期間の準備をしていると言えます。

 

絶対にまずはサービスを活用してみた上であなた自身にフィットするサービスを選択しましょう。

vod とは利用されないときでも料金が掛かってくる

DVDのレンタルをするときは、視聴したい作品に関しその時に料金を支払うシステムでした。

 

けれどもVODだと、ほとんどすべての販売サイトが月々の料金に定額制を取り入れています。

 

そのため、1本も作品を視聴しない月は損してしまうというようなケースもあるのです。

 

こういうことが見られる場合には、まずは解約してしまうこともポイントの中のひとつになると思われます。

 

VODによっては年契約の制限などが見られないケースが通常パターンです。

 

ですので、スタートから利用ペースが下がることが把握していれば、その時々に解約するケースもあり得ます。

 

ご自分のライフスタイルによりケースバイケースでうまく使っていくのが、

無理を感じることなくエンジョイするために必要な秘訣ですね。

VOD 動画配信の支払方法に関して

VODの料金システムは、月ごとに定額制を取り入れているのが多いです。

 

しかも、月額定額制とPPV(ペイパービュー)と言われるシステムをあわせもつものも増加しています。

 

それがあって各VOD販売サイト毎にデビットカードあるいはケータイのキャリア決済、

PayPalというようなウォレット決済であったりがおのおの扱われていることがあるのです。

 

vod とは(ペイパービュー)

PPVというのは、

配信作品の中の新作アイテムにレンタルという視点でその時に料金を支払うという流れです。

 

決済方法とは、クレジットカードが主体になっていると思われます。

VOD 動画配信の対応端末は?

VODが見れる機器とは下にあげた感じです。

・ネット接続ができるスマートテレビ・スマートフォン

・PC

・タブレット

・ゲーム機

 

VODにおいては1個のユーザーアカウント契約数種類の機器がエントリーできるタイプも存在します。

お持ちの機器によって何が使えるか、なるべく確かめることが重要になります。

いままでお話した通りにVODにはいろんなポイントがあげられます。

VOD 動画配信をテレビで視聴するには?

VODをテレビで使用するときは、

スマートテレビと呼ばれるネット上につながったテレビが欠かせません。

 

そうだとしたら、

以前のインターネットがつなげられないテレビからは視聴できないのでしょうか。

 

とりあえずは、

セットトップボックスをの使用によって視聴できるようになります。

セットトップボックス

セットトップボックスっていうのは、色んな放送信号をインターネットから受信して、

視聴できるようにする機器だと言えます。

 

これらの機器をテレビに接続するおかげで、

スマートテレビとしてVODを使用することができるようになるといえます。

 

セットトップボックスのサービスを複数ご覧に入れます。

・dTV ターミナル・Chromecast

・U-NEXT TV

・Amazon Fire TV Stick

 

VOD 動画配信をホテルで利用するには

アパホテルなどのビジネスホテルを多く利用する方は分かっていらっしゃるかもしれませんが、

設地のテレビにおいてもVODのサービスが組み込まれています。

 

これのサービスもシステムはごく一般的なVODサービスと同じ様なものですが、下の事項に違いが生じます。

・宿泊時しか利用できない

・1日契約で高額な料金設定とされること

・配信が少なく旧作が多いのが目立つ

あえてホテルのサービスを使うよりは定額制のサービスを選ぶほうがおトクですね。

 

VOD(動画配信サイト)に入会していれば、

エリアを選ばずバリエーション多彩なコンテンツを観賞することができるので

手間暇をかけてホテルを介してオプション利用料を支払わずに用いることが出来る。

 

VOD動画配信サイトのおすすめ6選