【グローバルVOICE】クリスティーナ・マルシリ(イタリア) | 創価学会公式


世界192カ国・地域で活躍する創価学会メンバーを紹介するグローバルVOICE。

イタリアで弁護士をしているクリスティーナ・マルシリさんは、イタリア創価学会の発展の様子を語ります。

彼女が入会した1980年代当時、イタリア創価学会は小さな団体でしたが、その後発展を遂げ、2016年にはイタリア政府とインテーサ(宗教協約)を締結するまでになりました。

また、クリスティーナさんは、父から継いだ弁護士事務所を、イタリアでも有数の事務所に発展させています。

■インテーサ(宗教協約)
インテーサとは、イタリア共和国憲法の第8条に基づく制度で、国家と宗教団体が結ぶ法的な取り決めのこと。

これによりイタリア創価学会仏教協会には、学校など教育機関を自由に設立する権利や、会員が宗教的祭日を遵守する権利が認められるなど、一定の権利と特典が与えられる。カトリック教会以外のイタリア国内の宗派・団体としては12番目となる。


■創価学会公式サイトSOKAnet
https://www.sokanet.jp/

■SOKAnet公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/SOKAnet_ch

■SOKAnet公式Facebook

https://www.facebook.com/sokanet.jp